• 投稿者:藤井さとみ
  • 年齢:33歳
  • 家族構成:旦那(34才)、子供2人
  • 間取り:新築4LDK
  • 施工業者:地元の工務店

 

同じ予算なのに、こんなに違うの??

数年前、我が家は念願のマイホームを手に入れたのですが、
そこでとんでもない事件が発生してしまいました。

同時期に家を建てた友人宅と我が家を比べてみると・・・

予算がほとんど同じにも関わらず、
家の性能や材質など悲しくなるくらい差があったのです。

原因は『業者選びの失敗』でした。

もちろん、我が家も業者選びは慎重に進めたつもりですが、
友人はもっと確実な方法で業者を選んでいたのです。

  • 友人宅はどのような方法で業者選びをしたのか?
  • 何故、我が家は業者選びに失敗したのか?

これらを全て、このブログで公開します!

これから家を建てようと考えている方は、
ある方法』を知らないと大失敗するかもしれませんよ~。

業者によって価格設定が違うのを知ってますか?

家を建てる前に知っておくべきポイントがあります。
それは業者によって価格設定が違うということ。

 

  • 間取り
  • 外壁・屋根
  • 内装・デザイン
  • 設備(キッチン、浴室、冷暖房など)
  • 収納
  • 住宅性能(省エネ、断熱など)

 

上記の項目だけでも、業者によって価格設定が全く異なり、
材質や設備・住宅性能などで費用が数百万円も変わってきます(驚)

自分のプランに合った業者を選定するには?

注文住宅で、最も重要な部分がココです。

業者によってそれぞれ価格設定が異なるので、
自分のプランに合った『最適な業者探し』が必要となります。

 

例)

  • コスト重視で考えている方 工務店
  • 間取りプランをお任せしたい方 ハウスメーカー
  • 内装・デザイン重視で考えている方 設計事務所
  • 保証重視で考えている方 ハウスメーカー

 

注文住宅では工務店・ハウスメーカー・設計事務所があり、
どこに依頼すべきか?ここは本当に迷いどころです。

業者にはそれぞれ『メリット・デメリット』があるので、
設計プランと予算から自分に合った業者を見極める必要があります。

地元の工務店に依頼した結果・・・

我が家は低コスト住宅として人気のあった、
地元の『工務店』に注文住宅の設計を依頼することにしました。

間取りも自由に決めることが出来たので、
細かい部分まで自分達の希望を盛り込んで伝えました。

ところが、自分達の要望が多いためか、
予算以上の費用がどんどん加算されていったのです。



この時点で完全に『予算オーバー』でした(汗)

今さら、間取りを修正するわけにもいかなかったので、
キッチンやトイレ、浴室などのグレードを渋々下げることにしました。

それでもまだ予算オーバーだったので、
屋根や外壁(サイディング)も希望通りとはいきませんでした。

とはいえ、念願のマイホームです。

予算上、かなり妥協した部分もありましたが、
出来上がった「我が家」を見た時は本当に嬉しかったですね~。

友人宅を見るまでは・・・。

え?同じ予算なのに、こんなに違うの?

友人が依頼したのは『某ハウスメーカー』でした。

なぜ、このハウスメーカーに決めたのか?その理由を聞いてみると、
間取りが自分達の理想にピッタリだったからだそうです。

つまり、自分達の希望した間取りを設計してもらうのではなく、
自分好みの『間取りプラン』を提供してくれるハウスメーカーを選んだということ。

 

実際に住んでみるとわかるのですが、
自分好みに設計するとデザイン的な部分にとらわれてしまい、
快適性に欠けてしまう部分が多々でてきます。

 

決められたプランから選択する形式のハウスメーカーなら、
設計上、余計な費用が加算されることはありません。

そして、我が家と大きく違った点が『土地探し』



近隣環境や交通の利便性など、
全ての面で親身になって探してくれたそうです。

我が家のほうが土地は広いのですが、
利便性も悪いし、価格も250万円ほど高かったのです。

この価格差はショックでしたね~。

だって、我が家も250万円あれば、
キッチンやトイレ、浴室をもっと上のグレードに出来たんですから(悲)

しかし、我が家と友人宅の差はココだけじゃなかったのです!

業者によるオリジナル工法にも注目!

家というのは安い買物ではありません。
一生、住み続けられることを大前提で購入すると思います。

特に、断熱性や気密性の問題は、
家が建ってからでは取り返しがつきません。

間取りやデザイン重視で考えた我が家と、
家の性能にこだわった友人宅の違いを見て下さい。

 

我が家の場合

デザイン重視で予算オーバー 設備でコスト削減
土地探しで失敗 利便性が悪いのに高い
断熱性が悪い 冬は寒い、暖房費が高くなる
気密性が悪い 外に声がもれる
衣類乾燥機能がない 梅雨時期に困る、外に干すと花粉がついてしまう
選んだ業者も悪かった 値引き・サービスなど一切なし
住宅の保証 対応が遅い・クレームが通じない


友人宅の場合
間取りプランから設計 余計な費用が発生しない
土地探しをプロにお任せ 安くて利便性の良い土地が見つかった
断熱性が良い ハウスメーカーのオリジナル工法(外断熱で夏は涼しく、冬は暖かい)
気密性が良い 防音性にも優れている
浴室に衣類乾燥機能付き 1年中、家の中で洗濯物を干せる
業者選びに成功 値引き・サービスの追加もあった
住宅の保証 対応が早い・保証期間も長い

 

ほとんど同じ予算なのに、業者が変わればここまで違ってきます(泣)

ハウスメーカーは割高に感じておりましたが、
オリジナル工法といった特殊な技術もプランに組み込まれていました。

このような高断熱・高気密住宅は冷暖房費の節約にもなり、
その費用を長い目で考えると絶対、お得ですよね~。

各業者のオリジナル工法も購入ポイントとして考えていた友人は、
本当に賢いな~と感心しました!

どのようにして業者を探したの?

自分の好みに合ったハウスメーカーを探すのは、
きっと大変だったと思います。

何度も何度も各ハウスメーカーの展示場に足を運んだのでは?
と私は思っていました。

ですが・・・、

友人は恐ろしく効率の良い方法で、
自分達に最適な業者を探しあてていたのです!

その方法とは、各業者のプランを「一括で比較できるサービス

間取りや土地の広さ、予算などを入力するだけで、
地元業者から大手ハウスメーカーまで、
様々なプランを一括作成・比較できるというもの。

 

  • 予算内で最適な「間取り計画
  • 予算内で最適な「土地探し
  • 予算内で最適な「設備・性能
  • 予算内で最適な「デザイン

 

これらが、たった3分程度で比較できてしまうのです!

友人はその資料を自宅でゆっくりと時間をかけ、
比較・検討を繰り返しながら業者を決めたと言っていました。

一括サービスでは、こんな資料が貰えるそうです

 

業者のオリジナル工法もここで比較したそうです。

たしかに、技術的な部分を1社1社確認するのは大変です。
でも「比較サービス」を使えば一瞬でわかりますもんね!

モデルハウスに行く手間も省け、
セールスマンとの面倒なやりとりも必要なし。

我が家も家を建てる前に「比較サービス」利用すべきでした・・・。

業者との交渉にも利用できる!

友人はこのサービスで入手した資料を、
他の業者さんとの交渉時にも活用したそうです。

『業者にとっては嫌な資料かもしれないけど、
購入する側にとっては”最強の武器“になるよ』と言ってました。

他業者とも契約交渉を進めていると匂わせて、
値引き」や「サービスの追加」にも成功したらしいです。

 

我が家と友人宅の比較
  • 土地の価格 250万円の差
  • 住宅性能・設備 150万円の差
  • 値引き・サービス追加 100万円の差

 我が家は『総額500万円』も損をしている事が判明しました!

 

これが比較サービスで業者をとことん比較し、
比較サービスを最大限に活用した友人宅の結果です。

(ここまで差が出るとショックを通り越して、笑ってしまいましたw)

さて、気になるのは比較サービスの料金です。

 

  • プロが作成した「間取り図
  • プロが作成した「資金計画書
  • プロが探してくれる「土地

 

これらを全部含めると、
私なら「5,000円」でも十分に利用価値があると思いました。

さて、アナタの予想はおいくらですか?

多くの方が何故、この比較サービスを利用しているのか?

その意味を是非、チェックしてみて下さい!(^^)!

 

※追記※

先着99名、今ならプレゼントが貰えるみたいです!
これ貰えたら超ラッキーかも・・・♪

⇒友人が利用した「比較サービス」を見てみる

条件で探す|業者のタイプ別の一覧表

友人が利用した「一括比較サービス」は、
それぞれの条件に合ったタイプから選択することも可能でした。

下記の一覧表は条件・タイプ別にまとめたものです。

条件 説明 タイプ別
・注文住宅
・業者にこだわりがない
注文住宅を検討しているけど、どの業者にすれば良いか迷っている方はこのタイプ。

工務店からハウスメーカーまで一括比較できます。
タイプ1
・注文住宅
・業者はハウスメーカー
ハウスメーカーで注文住宅を建てたいという方はこのタイプ。

地元から大手までのハウスメーカーを一括比較。
タイプ2
・注文住宅
・平屋を建てたい方
平屋住宅にこだわっている方はこのタイプ。

オシャレな間取り、老後を想定したバリアフリーなど、様々な設計プランを一括比較できます。
タイプ3
・注文住宅
・二世帯住宅の方
二世帯住宅を考えている方はこのタイプ。

限られた坪数や間取り・土地の範囲内で、最適なプランを提案してくれます。
タイプ4
・不動産売却
・今、住んでいる家がある
・実家を売却して頭金にする
不動産売却を検討している方はこのタイプ。

一括査定で最も高く買取ってくれる業者を簡単に見つけることができます。超おススメ!
タイプ5
・建売住宅の購入
・中古住宅を探している
新築の建売物件から格安中古物件を探している方はこのタイプ。

ネットや情報誌にはない「非公開物件」を紹介!
優良物件や新着物件も満載です。
タイプ6
・リノベーション
・リフォーム
新築かリフォームで迷っている方はこのタイプ。

家がどこまで改善できるのか?を調べられます。
各業者のアドバイス、プラン、費用を一括比較。
タイプ7

中古住宅から新築に買い替えを検討している方は、「タイプ5」のサービスを是非、活用して下さい!

地元の不動産業者より、査定額が500万以上もUPしたケースがあるそうです(驚)

少しでも高く売れれば、その分だけ頭金を増やすこともできますし、マイホームの設備投資などに利用することもできます。

工務店かハウスメーカーで迷っている方は「タイプ1」がオススメです!

全国600社以上のの中から、自分の地域に合わせて業者を比較することができます。

ハウスメーカーに決めている方は「タイプ2」全国から厳選した大手ハウスメーカーを自分の地域に合わせて比較することができます。

どちらともインターネット上なので、しつこい営業や売込みがなく、要望に合わせたプランで業者を比較・間取り図などを入手することができますよ~♪